バイオミメシス ヴェールの使用方法

夜のスキンケアの最後に加える2ステップからなるスペシャルケアシリーズ

まず「バイオミメシス ヴェールエフェクター」(美容液)をなじませます。
次に「バイオミメシス ヴェールディフューザー」(高性能小型機器)に、「バイオミメシス ヴェールポーション」(化粧液)をセットし、肌にふきつけます。小石丸シルクを思わせる1本の糸*によって極薄ヴェールが肌上に形成され、肌になじませることで透明になり、まるで自分の肌のように一体化して長時間密着。
ヴェールをはがず翌朝まで、ひと晩中、肌の湿潤環境を整えて乾燥から守り、肌をうるおいで満たします。

  • *
    ヴェールディフューザーから出る糸状の化粧液のこと

※注意

ヴェールディフューザー・ヴェールポーションは、必ず両ほお・ひたいに使用してください。

基本の使い方


STEPを見る

STEP 2: 通液を行う

モードスイッチをしずくのマークに合わせ、メインスイッチを押して、ノズルの先端に液がしずく状にたまるまで出します。
(液はティッシュでふきとってください)
“通液”とは吹きつける前に内容液をしずくのままノズル先端まで出す作業のことです。 

  • ヴェールディフューザーを使用するたびに毎回行います。

【使用環境】
リビングや寝室など、湿度が低い場所でお使いください。
お風呂場の近くなど、湿度が高すぎる場所だとヴェールがうまく出ない場合があります。

【使用推奨環境】
・温度 15 ℃ ~ 35 ℃
・湿度 25 % ~ 75 %


詳しい使い方や注意点

準備の仕方

使用時の距離についての注意点

使用部位についての注意点

ヴェールが出にくくて困ったときは

AR How To AR技術で一人ひとりに合わせた使い方をレクチャーします。LIVEカメラでお試しいただくため、スマートフォンをご利用ください。

AR How To AR技術で一人ひとりに合わせた使い方をレクチャーします。LIVEカメラでお試しいただくため、スマートフォンをご利用ください。

AR How To AR技術で一人ひとりに合わせた使い方をレクチャーします。LIVEカメラでお試しいただくため、スマートフォンをご利用ください。


推奨環境

 iPhone:iPhone7以上/iOS12以上
Android:OS7.0以上
・ スマートフォンよりご利用ください。(パソコンではご利用頂けません。)
・ カメラ機能などでQRコードを読み取り、URLをブラウザで開いてご利用ください。
・ LINEやYAHOO!等のアプリではご利用頂けません。最新版ブラウザ(Safari/Chrome)でご利用ください。
・ 推奨環境であっても、一部対応できない機種がございます。
・ 通信状況によっては、つながりにくい場合がございますのでご了承ください。( Wi-Fi環境でご利用ください。)
・ カメラを利用したコンテンツのため、カメラへのアクセスを許可してご利用ください。


Q&Aを見る

Q. どうして肌表面にヴェールができるのですか?

お肌の表面がマイナスの電気を帯びているところに、プラスの電気を帯びたヴェールが引き寄せられるためです。


Q. ヴェールエフェクターの代わりに他社製品を使用しても大丈夫ですか?

他社製品を使用すると、うまくヴェールにならなかったり、効果が発揮できない場合があります。ヴェールエフェクターをご使用ください。


Q. ヴェールは夜寝る前だけでなく、日中にもつけてよいですか?いつ使うのが効果的ですか?

日中のご使用は、手で触れたり、擦れたりしてヴェールがはがれてしまうこともあります。夜、お休みの時にお使いいただくことをお勧めします。一晩ゆっくりとお使いただくと、肌への効果感を実感していただけると思います。


Q. フェイスマスクを使用する場合はいつ使えばよいですか?

フェイスマスクをご使用になる場合は、「ヴェールエフェクター」より前のステップでご使用ください。


Q. ヴェールを吹きつけた後、その上からメイクできますか?

ヴェールの上からのメイクアップはお勧め致しません。


Q. どのようなときにモードスイッチの1と2(吐出速度)を変更すればよいのですか?

「1」だと少しずつ吹き付けられます。通常は「2」をお使いください。


Q. ヴェールが肌に液状についてしまいますがどうすればよいですか?

ノズル部分がお顔に近すぎると液状のヴェールになる場合があります。顔から約8 cm(こぶし一つ分)離し、吹きつけてください。
ご使用時の環境によっても液状のヴェールになってしまう場合がございます。使用推奨環境の温度15 ℃~35 ℃、湿度25 %~75 %でご使用ください。


Q. モードスイッチを0にするのを忘れてしまったが、大丈夫ですか?ノズルが詰まったり、電池が減ってしまったりしないですか?

ノズルのつまりの原因にはなりません。また電池の減りもほとんど影響はありません。ただし、モードスイッチが0でない状態で、メインスイッチを誤って押すと、ヴェールや液が出てしまったり、静電気が発生する可能性があります。またそれに伴って電池が減ってしまう可能性がございますので、使用後は必ずモードスイッチを0にしてください。


Q. 朝になるとヴェールが剥がれてしまっているが、どうしたらよいですか?

ヴェールの量が少なかったり、ヴェールエフェクターの量が少ないのかもしれません。適量のヴェール(片頬30秒吹き付け目安)と適量のヴェールエフェクター(2~3プッシュを全顔)をご使用ください。


Q. 目元にも使用したいのですが、使えますか?

目に入ることがあります。目元へのご使用はしないでください。アイガードを同梱しておりますのでアイガードをご使用下さい。


Q. 他人の顔や手に吹きつけることはできますか?

他人に対して吹きつけることはできません。必ずご自身に対してお使いください。商品の特性上、メインスイッチに触れている人にヴェールは引き寄せられるためです。


Q. 本体や付属品のお手入れはどのようにしたらよいですか?

乾いた布、ティッシュ等で優しく拭いてください。強くこすると傷になります。また、エタノール等の溶剤を含む液で拭くと、塗装剥がれやひび割れなどが発生します。


Q. ヴェールポーションを本体に入れたまま長期保管しても大丈夫ですか?

ヴェールポーションのノズルを押し込んだあとは、早めに(3か月程度)使いきってください。長く放置すると、乾燥により、つまることがあります。
乾燥によるつまりを防ぐため、開封後は少なくとも月に1回程度、ご使用いただくか、ノズルの先端から液を出す作業(通液)をしていただくことをおすすめします。
保管する場合はスタンドに立てて保管してください。


Q. ディフューザーにポーションをセットした状態で、飛行機に乗っても大丈夫ですか?(手荷物として飛行機に持ち込みたい、あるいは荷物預け)

ポーションは、航空法で定める航空危険物に該当します。直接航空会社にその旨をお伝えいただき、ご確認ください。


Q. 航空便で海外などに輸送したいが大丈夫ですか?

ポーションは、航空法で定める航空危険物に該当します。輸送業者にその旨をお伝えいただき、ご確認ください。


Q. 使用中に静電気を感じましたが安全ですか?

製品の仕様上、静電気を感じることがありますが日常生活の静電気と同等で人体に影響を与えないレベルであることを確認しています。安全性上の問題はありません。


Q. プラスの電気を帯びたヴェールを肌に吹き付けるのは、体に悪い影響を与えませんか?

吹き付けられたあと、ヴェールのプラスの電気は、徐々に中和され元の状態に戻りますので、身体に影響を与えることはございません。どうぞご安心ください。


Q. ヴェールが肌を覆っている際は空気を通すのですか?

ヴェールは1本の極細繊維が折り重なってできているため、通気性が良いことが確認されています。


Q. にきびや吹き出物といった炎症があるのですが、使用しても大丈夫ですか?

炎症部位を避けてご使用ください


Q. 目に入ったのですが問題ないですか?

目への安全性は確認しておりますが、目をこすらないで、流水で十分に洗い流してください。異常が残る場合は、眼科医へご相談ください。


Q. 先端から液が垂れているのですが異常ですか?

本体キャップを閉めていない場合、液が漏れますので、使用後は本体キャップを手でカチッと閉めて保管してください。本体キャップがちゃんとはめられているかどうかを確認してください。それでも漏れてくるようでしたらお買い上げのお店にご相談ください。


Q. 本体のヴェールポーション挿入口に水や液、異物が入ってしまいましたがどうすればよいですか?

お買い上げのお店にご相談ください。


センサイアドバイザーがお客様に合わせて最適な商品をご案内します。


Page Top